60代・70代にすすめるオールインワンジェルの効果的な使い方

60代・70代は首のしわ・たるみケアにもオールインワンジェル

20180430001921 - 60代・70代は首のしわ・たるみケアにもオールインワンジェル
f:id:svam6479:20180430001921p:plain

顔ばかり気を取られて、スルーしがちなのがネックケアです。

 

首は年齢が出やすいと言われますが、特別年齢が反映されるというよりも、ケアを怠りがちゆえ老化が進んでしまうとも言えます。

 

とは言え、首やデコルテはボディの中でも皮膚の薄い部分なので、ダメージは受けやすいです。

しかも、PC作業やデスクワーク、スマホ、読書など、無理な姿勢を長時間続けることで負荷をかけています。

 

これらのことが積み重なり、フェイスラインから首にかけて、しわ・たるみができてしまいます。

 

 

60代・70代はしわやたるみに加えて角質が溜まってイボがやすいのでケアが必要

f:id:svam6479:20180430002341p:plain

さらに加えて、ざらざらやポツポツができる人もいます。

 

この正体は角質が固まることでできるイボです。

 

首は洋服やアクセサリー、髪の毛などで、常に刺激にさらされています。

すると刺激から守ろうとして、角質がどんどん溜まっていき、固くなります。

 

60代・70代になるとターンオーバーに時間がかかるので、はがれおちることなくイボ化してしまうのです。

また水分量、油分量が減ることで、肌バリア機能が落ちることも、角質が溜まる原因です。

 

しかも、夏になると、顔や腕は日焼け止めを塗っているのに、首はうっかり忘れがち。

夏用のファンデーションを買うと、顔と首の色が全然違うという経験をしている人も多いのではないでしょうか。

紫外線によってもしわやたるみは増えてしまいます。

 

だから顔だけでなく、首もケアをしてあげて下さい。

この時、特別にネック用のケア製品を買う必要はありません。

顔に使っているもので十分対応できます。

 

 

スキンケアは顔用のオールワンジェルが美容成分が豊富で使いやすい
f:id:svam6479:20180430002435p:plain

スキンケア用品は顔用のものが一番、美容成分が豊富ですし、ボディ用よりも低刺激処方に作られています。

しかも深く浸透できるような工夫がなされています。

 

この時、オールインワンならば、ジェルやクリーム状なので、伸ばしやすく、しかも乾燥しません。

もしも化粧水ならば、水分だけなので、時間が経つとかえって乾燥してしまうので、化粧水の後に乳液などをつけないとなりません。正直、面倒ですよね。

 

その点、オールインワンジェルならば1つで完了するので簡単です。

さらに、フェイスラインから首にかけて下へとリンパを流すように、マッサージしながら塗ると、滞りがちの老廃物の流れが促進されるので、むくみの軽減にも役立ちます。

 

マッサージをする時も、オールインワンならば、クッションになるので肌への刺激が抑えられます。

美白成分やリフトアップ成分が入っているものならば、より美肌効果がのぞめます。

またSPFなどの日焼け止めが入っていれば、ケアをしながらUV対策もできるので一石二鳥です。

 

あえてネックケアと考えると面倒でも、オールインワンならば、フェイスケアの流れで塗るだけなのでとても簡単です。

ちょっとした積み重ねで、ネックラインにも磨きをかけて下さいね。

 

▼▼ぽつぽつざらざら肌対策にはこのオールインワン▼▼

W2340G.A47710G - 60代・70代は首のしわ・たるみケアにもオールインワンジェル

20180811213911 300x257 - 60代・70代は首のしわ・たるみケアにもオールインワンジェル