60代・70代女性のオールインワンジェルクリームと関連化粧品の口コミサイト

60代・70代女性のみんながしているエイジングケアって何をしているんでしょうか。何歳ぐらいから肌がどう変わったか、またそれによって化粧品をどう変えたかなど聞いてみました。

オールインワンジェルは惜しまずたっぷり塗ることで効果が全く違う!

f:id:svam6479:20180501143840p:plain

今とても人気のスキンケアといえばオールインワンタイプ。60代・70代の方にもとても人気です。

 

オールインワンタイプはなんといっても時短になること。そして楽なところ、購入が1つで済むことが人気の理由です。

 

確かに通常のスキンケアだといくつか塗る際に時間掛かりますし、またフルラインを揃えるとなると費用がかかりますよね。 1度使うとオールインワンジェルの虜になることが多いのも特徴です。

しかし中にはオールインワンジェルを実際に使ってみて、ちょっと物足りなかったという方もいるのではないでしょうか?

 

やはりオールインワンジェルだから、洗顔後に1つのアイテムしか塗っていないからお肌が潤わないと思っていますか?もしそうだとしたら、もったいないことです。

潤わない原因は実はオールインワンの塗り方に問題があるかもしれません。

 

 

60代・70代の女性はオールインワンジェルはどうやって塗ってる?

f:id:svam6479:20180501144014p:plain


オールインワンゲルを塗るときはどのように塗っていますか?なんとなく手にとって、手のひらに伸ばして顔に適当につけているだけ、という方は要注意です。おそらくそれだと顔に対してゲルの量が少ないと思われます。


もちろんたくさん使えばよいというわけではありません。しかし、きちんと丁寧に塗る作業はオールインワンでとても大切です。


具体的には製品に書いてある適量を頬や顎、おでこにのせ、優しく丁寧に外側に伸ばしていきます。

 

この時決して力を入れてはいけません。オールインワンは他のスキンケアと比べお肌を擦るような工程が少ないのも魅力的なところです。そのためオールインワンゲルでこすってしまってはもったいないですよね。

 

なるべくお肌をこすらないように慎重に塗っていきましょう。外側にお肌に摩擦がないよう優しく伸ばしたら最後はハンドプレスをしてお肌に浸透させ終了となります。この時もお肌をぐいぐい押してはいけません。

 

オールインワンジェルの塗り方を変えるだけでも効果は変わってくる

 

オールインワンジェルをいちど試してみたけれども乾燥や潤いにあまり効果を感じなかったのは塗り方のせいかもしれません。

だとしたらせっかくいいアイテムなのに使わないのはもったいないですよね。

 

最初は少し少なめに塗り、少しずつ量を増やして付けていきましょう。

そして足らなければ重ね付けする。

 

スキンケアの工程はとても時短になるのでせめて塗るときだけは優しく丁寧に時間をかけてあげましょう。

 

思い当たる方はもう一度オールインワンを試してみてはいかがですか?たっぷりと惜しまずにお肌に塗ってあげるだけで効果は劇的に違います。

 

スキンケアアイテムとしても1つなので、普通フルラインを購入するとかなりお金がかかってしまいますが、オールインワンタイプなら製品が1つで済むので、始めやすいですよね。