20180427010850 - 夏と言えば美白!60代・70代が使いたい美白オールインワンジェルの保湿力は?

夏が近づくと、ほとんどの基礎化粧品のCMは美白効果のあるものへとシフトします。

美白ケアは若い人だけのものだと思っているませんか?

実は美白ケアはエイジングケアにもつながっています。

しみだけでなく、しわやたるみも紫外線によって加速します。

メカニズムを簡単にご説明すると、紫外線があたると肌の上で活性酸素が発生します。

活性酸素とは肌を防御するために体内で作られるもので、活性酸素を起こさせないようにすることはできません。

この活性酸素は、ウイルスや菌などから体を守る強い力を持っている一方で、強すぎるために、体内の健康な部分までも攻撃してしまいます。

それがサビを起こし、老化へとつながります。

また活性酸素から肌を守るために、しみの元となるメラニン色素が作られます。

紫外線を浴びると、しみとしわの両方がつくられる可能性があるのです。

しかも夏の熱さで肌はすぐに乾燥してしまいます。

人の見た目年齢は肌で左右しますが、さらに突き詰めると、色ではなく、色ムラが原因です。

地肌の色の濃淡ではなく、しみやしわによって、肌の色がまだらになることが老け顔に見せるのです。

 

しみやしわ対策に美白効果のあるオールインワンは60代・70代におすすめ

f:id:svam6479:20180427010956p:plain

だから夏は美白効果のある化粧品を選ぶことが大切です。

今までは美白化粧品というとさっぱりしていて乾燥が気になるというものでした。

夏に行うことだから、さっぱりしたものを好まれるという消費者の好みもあったのでしょうが、いまやエイジングケアをしながら美白もできるような年齢肌用の美白化粧品も増えています。

オールインワンジェルならば、美容成分がたくさん配合されているので、保湿からエイジングケア、美白まで全部入っているものもあります。

しかもジェルテクスチャーを選べば、夏の暑い時期にも気持ち良く使いながら、じっくりケアができます。

ただ、今ある美白化粧品というのは、できてしまったしみをなくすのではなく、しみを作らない、増やさないようにする予防美白です。

美白化粧品というと、真っ白になる、しみがなくなると思ってしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、これは誤りです。

 

ビタミンC誘導体が入ったオールインワンジェルならできたしみにも効果的

f:id:svam6479:20180427011132p:plain

ただ美白成分として有名なビタミンC誘導体はしみの還元作用、すなわち薄くする作用を持つ数少ない美白成分ですので、できてしまったしみにも一定の効果は期待できます。

予防ならよく分からない、効いているか実感力がないとつい思ってしまうかもしれませんが、美白効果のあるオールインワンジェルは、肌に透明感をもたらしたり、くすみ抜けの効果が期待できます。

また1日1日の紫外線ダメージをこまめにケアすることで、夏枯れ肌を防ぐこともできます。

最近のオールインワンは、女性の全部欲しいを叶えようとしています。

その恩恵を是非受けて下さいね。


20180811213911 300x257 - 夏と言えば美白!60代・70代が使いたい美白オールインワンジェルの保湿力は?

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

60代・70代オールインワンランキング




エステのオールインワンジェル

気になる目元にはアイクリーム



ブログランキング