60代・70代女性のオールインワンジェルクリームと関連化粧品の口コミサイト

60代・70代女性のみんながしているエイジングケアって何をしているんでしょうか。何歳ぐらいから肌がどう変わったか、またそれによって化粧品をどう変えたかなど聞いてみました。

沢山の商品を使わなくてよいオールインワンは、置き場所も取らなくてストレスも軽減

f:id:svam6479:20180426002459p:plain

化粧品のパッケージはうっとりするほどキレイでラグジュアリーなものからシンプルなものまで多種多様です。

 

しかし、ある程度量があるので、化粧水、美容液、乳液、美容クリームなどと揃えて、並べていると、意外と場所を取ります。

化粧品はインテリアではありませんし、肌もパッケージに当てはめられるほど単純なものではありません。

 

たとえ単体それぞれはキレイなパッケージでも、集合するとごちゃごちゃカオス状態になってしまいます。

 

その上、ちょっと気になるアイテムを追加したり、他製品を試してみるうちに、どんどん化粧品が溢れかえっていきます。

すると、お風呂から上がってから30分以上経って、ようやくスキンケアが終わるなんてことも起こります。

 

仕事や家事で疲れて早く寝たいのに、スキンケアが終わらないから寝られないなんて本末転倒ですよね。

しかもライン使いをしていると、なくなるのがほぼ同時です。

 

1つ1つは数千円でも、集まると何万円。それが2.3ヶ月に1度やってきます。

大きな出費は気分を重くしてしまいますよね。

 

そんな問題を一気に解消してくれるのがオールインワンです。

アイテムが1つだけだから場所を取らずスッキリしますし、時間もかかりません。

お風呂上がりの過乾燥を気にして、急いでスキンケアをする必要もありません。

 

 

オールインワンは旅行先でもかさばらなくて便利

f:id:svam6479:20180426002208p:plain

旅行をする場合もオールインワンならば便利です。

旅行の時はできる限り、荷物は減らしたいもの。

だから、旅行の時に持参するスキンケア用品に、パウチタイプのサンプルやトライアルを選ぶ人は多いのではないでしょうか。

しかし化粧水から美容液などと一式揃えようとすると、パウチであってもかさばりますよね。

 

しかもサンプルの量は、多すぎたり、物足りなかったりと、自分にとっての適量ではありません。

トライアルにしても、長い旅行でない限り、中途半端に残ります。

 

化粧品は一度開封をすると、長くても1年以内に使い切ることが推奨されていますので、旅行が終わってからも使い続けないとなりません。

 

その点、オールインワンならば、使っているものをカバンに入れるだけです。

大きくてかさばるのであれば、移し替えても良いし、移し替えするにしても、たった1つだけです。

 

そういう身軽さやミニマムさもオールインワンの魅力です。

そして、毎日使っているものだから、肌に合わないということもなく、旅先でも調子の良い肌でいられます。

 

60代・70代の人の多くは、今までの習慣や固定概念だけで、たくさん塗らないとダメだと決めつけているように思います。

ちょっと不安はあるかもしれません。

 

しかし最先端の美容テクノロジーの詰まったオールインワンの実力を知ると、今まで何でこんなにたくさんつけていたのだろうと感じるようになりますよ