60代・70代女性のオールインワンジェルクリームと関連化粧品の口コミサイト

60代・70代女性のみんながしているエイジングケアって何をしているんでしょうか。何歳ぐらいから肌がどう変わったか、またそれによって化粧品をどう変えたかなど聞いてみました。

ジュレみたいな浸透性抜群のプラセンタオールインワンならコレ!

今回紹介するオールインワンは、ゲルでもジェルでもクルームでもない不思議なオールインワン?!

 

 

名前の通り、ジュレっていう言葉がぴったり!

冷蔵庫で冷やして使うと本当にゼリーみたいでぷるんっとして気持ちよさそう♪ 

  

シンプルケアができて、高保湿とエイジングケアができるオールインワンとして注目されているのが「キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ」です。

f:id:svam6479:20180311150302p:plain

『キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ』

 

美容成分に使っているのは栄養豊富でエイジングケアと美白ケアができるプラセンタエキスです。

 

「プラセンタジュレ」希少性が高い国産の馬プラセンタを使用しています

 

しかも、アミノ酸などの栄養素が豊富で、希少価値が高い国産馬のプラセンタです。

 

プラセンタがエイジングケアに最適なのは、EGFやFGFと呼ばれるグロースファクター(成長因子)が豊富だからです。

 

肌のダメージを修復し、ターンオーバーを促進するように働きかけます。

プラセンタジュレには、馬プラセンタだけでなく、別名「ヒアルロンエキス」と言われるサイタイエキス、キメを整え、潤いを保つ馬油の3成分を配合しています。

f:id:svam6479:20180311151649p:plain

こっくりとした潤いのために、ヒアルロン酸、コラーゲン、セラミドの3大保湿成分も配合しています。

f:id:svam6479:20180311151845p:plain

他にも、桃やクコの実、温州みかん、白びわという、日本各地で古くから伝わる美容の天然成分を配合しました。

 
天然ジェルの力で60代・70代のお肌もみずみずしく導くオールインワン

 

これらの美容成分がきちんと浸透するように、テクスチャーを天然ジェルにしました。

実験の結果、天然ジェルの場、水分浸透力は合成ジェルの2倍にもなることが分かりました。

 

通常、水分を保持するためにはオイルが必要です。

合成のジェルは水分を保持する力が弱いため、オイルを入れなくてはいけません。

 

しかしオイルを入れると浸透力が悪くなります。

プラセンタジュレの天然ジェルは水分保持能力が高いので、オイルの力を借りなくても良いのです。

 

だからオイル特有の皮膜感もなく、みずみずしい感触でスキンケアができます。

f:id:svam6479:20180311153934p:plain

製薬会社との共同開発によって生まれたプラセンタジュレですが、続けられないと意味がありません。

 

プラセンタジュレはコスパにもこだわりました。

初回限定定期便を選択した場合、1本目は2980円(税込)・送料無料です。

1本で2ヶ月持つので、初回分を単純計算すると1回たったの49円です。

f:id:svam6479:20180311154120p:plain

f:id:svam6479:20180311154217p:plain

たっぷり使えて2か月分なのでとにかくコスパが抜群です♪

2回目以降でも3980円(税込)なので、1ヶ月にかかるスキンケア代は1990円と、2000円を切ります。

 

定期回数の制限がないので、とりあえず様子を見たいという人でも、定期コースを選択する方がお得です。

保湿にもエイジングケアもできる機能性オールインワンです。