60代・70代女性のオールインワンジェルクリームと関連化粧品の口コミサイト

60代・70代女性のみんながしているエイジングケアって何をしているんでしょうか。何歳ぐらいから肌がどう変わったか、またそれによって化粧品をどう変えたかなど聞いてみました。

60代の母はちふれのオールインワンで肌がプルプルになってきました

f:id:svam6479:20180213220320p:plain

30代後半の女性で母親の年代は60代です。私も母も特別オシャレには気を遣うほうではないため、スキンケアも必要最低限乾燥を抑えて紫外線対策さえできればという程度の認識で、あまり時間をかけていないタイプです。

 

60代という母親の年代もあって、エイジング対策に優れた化粧品には興味があるようなのですが、面倒くさがりなので化粧水に乳液、美容液にといった手間のかかる工程を好みません。

 

そこで私が利用しているオールインワンジェルを一度利用してもらい、その手軽を気に入ってもらったことから自分でもドラッグストアで購入し始めたようでした。

 

お気に入りのブランド名はちふれ化粧品で、値段の安さと使用されている成分の優しさから肌に合っているとのことです。

f:id:svam6479:20180213215613p:plain
ちふれのうるおいジェルを利用する前は、酷い乾燥に悩まされていたようでした。私も似たような肌質なので家系もあるのでしょう。

 

60代の母は、オールインワンで目元や口元の乾燥が改善されました

f:id:svam6479:20180213220423p:plain

 

私同様、母親も一年中乾燥対策に追われていましたが、オールインワンジェルを利用し始めて肌はどう変わったかというと、ケアが簡単なことから毎日欠かさずに朝晩のケアを面倒がらずに行えるようになったことが幸いしたのか、気にしていた目元や口元のカサカサがかなり緩和されていきました。


潤いが足りないなと感じている部分にもササッと重ねづけをしたり、ワセリンなどをプラスして工夫をしてみたりしていましたし、オールインワンジェルを化粧下地代わりにファンデーションを塗れるのもの、その簡単さが使いやすいようです。


60代になってから乾燥がすぐにシワの目立ち具合に直結して、その深いシワにファンデーションが入り込んで線になってしまうのもとても目立っていました。

 

60代になってもオールインワンひとつでこんなに肌がかわるのかと驚いています

 

しかし、オールインワンジェルを使い始めてからそれが徐々に気にならなくなってきましたし、肌がプルプルになっていく過程は娘としても見ていて嬉しかったです。
年齢を重ねていった肌もケア次第でこんなに変化が出るものなのだなと感心しました。

 

自分が母親の年代になった時に、こんなに綺麗でいられるんだなとお手本になるようなプルプルの肌でいて欲しいです。

 

年齢を重ねて劣化していく肌はどうしようもありませんが、自分に合ったスキンケアを続けていって、できればいつまでも若々しくいてくれればいいと思います。