60代・70代女性のオールインワンジェルクリームと関連化粧品の口コミサイト

60代・70代女性のみんながしているエイジングケアって何をしているんでしょうか。何歳ぐらいから肌がどう変わったか、またそれによって化粧品をどう変えたかなど聞いてみました。

60代・70代にすすめるオールインワンジェルの効果的な使い方

60代・70代にすすめるオールインワンジェルとは

毎日のお手入れに何品も使うのは結構面倒。 そんな時にもってこいなのが、楽して綺麗になれる「オールインワンジェル」 でも1つで本当に大丈夫?という方の為に、より60代・70代のための効果的な使い方を紹介していきます。 1つで便利なオールイワンジ…

肝斑としみは何が違う?どんな肌悩みにも対応できるのもオールインワンの魅力

60代・70代の皆さん、鏡でお顔を見てみると目尻の下あたりにしみがありませんか?特に頬に沿って右にも左にもあるようであれば肝斑の可能性があります。 よく聞くこの肝斑、しみと何が違うのかご存知ですか?実は肝斑はしみの1種です。左右対象に頬のところ…

60代・70代の女性がオールインワンジェルを購入するときにチェックすることは何?

有名ブランド、他業種メーカー、新興化粧品メーカーなど、あらゆる分野からオールインワンジェルやクリームは販売されています。 価格帯も1000円台のプチプラから幅広くありますが、効能や美容成分の多さを考慮すると、一般的な基礎化粧品よりも価格は抑え気…

60代・70代におすすめのオールインワンジェルは本当にエイジングケアまでできる?

2017年にしわ改善効果を持つ成分を配合した製品が、医薬部外品として初めて認められました。 この出来事をきっかけに、さらに各メーカーのアンチエイジング研究は加速すると考えられています。 アンチエイジングといえば、何万もするプレステージブランドだ…

60代・70代が気にしてる首のイボもオールインワンジェルでケア

首やあごを触った時、ふと手にひっかかりを感じて、鏡を見たらぶつぶつが散らばっていることに気付いてしまった。 このぶつぶつの正体は実はイボです。 首やデコルテ周りのできるイボの大半はウイルスによるのではなく、古い角質が角化することでできます。 …

60代・70代が使うオールインワンジェルの防腐剤について

無添加化粧品という言葉をよく見かけるようになりました。 美容成分はたくさん入っているのに、無添加・低刺激のオールインワンが増えてきたので、肌荒れを起こしやすい60代・70代には嬉しいですよね。 しかし実際のところ、オールインワンに限らず完全無添…

60代・70代のしみはオールインワンで改善する?

顔のしみの話をする時、同じように話題にあがるのが肝斑です。 肝斑とは、チークを入れる頬骨のあたりや額などに、しみが左右対称に現れるという特徴があります。 色は薄く、ぼんやりと広がっています。 発症年齢は30~40代に出、遅い人でもせいぜい50代半ば…

60代・70代が使うオールインワンのデメリット

1つでスキンケアが完了するから、時短にもなり、経済的に嬉しいオールインワン。 市場は年々右肩上がりで拡大している勢いのあるスキンケアアイテムです。 敏感肌の人でも使えるように最小限のシンプルケアのために生まれましたが、今や美白、エイジングケア…

1つで11役もこなせるオールインワンは本当に役割を果たせてるの?

1本で何役ものアイテムの代わりになるオールインワンジェルやクリーム。 化粧水と乳液だけの最低限のスキンケアアイテムだったのが、今や美容液やフェイスクリーム代わりもしてくれるようになりました。 夏が近づくとSPFの入っているUVカット効果のあるオー…

60代・70代がオールインワンジェルを塗るタイミングは?

スキンケアは早さ勝負です。 それはさっさと終わらせるという意味ではなく、洗ってから保湿をするまでの時間をできるだけ短縮するということです。 昔、化粧とは、ご主人や家族の前でするのではなく、ひそやかに落ち着いて行うものでした。 そんな親たちを見…

オールインワンジェルのカスの原因は?60代・70代の角質?!

使い心地の良さでは追随を許さないジェルテクスチャー。 べたつかないのに、みずみずしく、皮膜感がないのでしっかりと潤うことで、乳液やクリームの代わりにジェルを選ぶ人は多いです。 液状よりも潤いが続くので、年齢肌にはぴったりです。 使い勝手の良さ…

同じような成分を使っているのに安いものと高いオールインワンに分かれるのはなんで?

3万円を超える高級クリームと数百円で購入できるハンドクリームの成分がほとんど同じということが以前大きな話題となりました。 実際、そのクリームに限らず、化粧品の成分は、高級ブランドの製品も1000円以下のプチプラ化粧品も似たりよったりです。 配合割…

オールインワンジェルを冷やすと60代・70代の肌にはどんな効果があるの?

基礎化粧品を冷蔵庫に入れて管理するのは、とても理にかなっている方法です。 基礎化粧品の大半を占めるのは水分であること、美容成分という栄養がたくさん詰まっていることから、腐りやすいからです。 しかし現在、日本で販売されている化粧品は、消費期限…

通販でしか扱ってないオールインワンは良いものが多い?60代・70代にはどこで買う?

店頭展開も増えてきたオールインワンですが、インターネットで検索をすると、見たことも聞いたこともないような無名ブランドのオールインワンが多数ヒットします。 そして内容を調べると、無添加処方であったり、数十種類もの美容成分を配合していたり、エイ…

60代・70代は、汗をかく夏はお風呂上りにすぐにオールインワンジェルを塗っても良い?

60代・70代は、シャワーだけで済ませるのではなく、季節を問わず、湯船に浸かっている人が多いと思います。 湯船に浸かることは、疲労回復や血行促進、新陳代謝の活性化、冷えの解消など、健康面でも美容面でも良いことづくしです。 しかし夏になると、ぬる…

オールインワンを購入するときによく目にする定期コースって何?60代・70代は何を気を付ける?

インターネットでオールインワンを探していると、よく見かけるのが「定期購入」です。 基礎化粧品って毎日何気なく使っているものだから、いつの間にかなくなっているということが起こります。 またきっかりとなくなるわけではないので、ちょっと足りなかっ…

オールインワンジェルで物足りないと感じる60代・70代にはクリームを重ね付け

お肌の状態っていつも一緒じゃないですよね? いつもはオールインワンジェルを使っていても、なんだかお肌が最近カサカサって時もあります。 化粧水パックをしても美容液を足してみてもなんだか違う。 オールインワンは大好きだし、手間も省けるからそれは良…

60代・70代はオールインワンジェルで夏こそお手入れをしっかりと!今手を抜くと秋にはしわしわ

今お手入れしている肌は1.2ヵ月後の肌に通じます。 しみはすぐにはできませんよね?秋を感じる頃に、しみが増えていたり、肌がくすんでしまうのは、夏場のお手入れがきちんとされていないからです。 夏は紫外線、日焼け止め、日焼け止めを落とすための洗浄力…

オールインワンゲルで60代・70代のお肌もプルプル

水分と美容成分をたっぷりと補給した後の肌は、ツヤツヤ、プルプルになります。 自宅でのスキンケアでも、きちんと水分が浸透していれば、しぼんだ肌は弾力を取り戻すことができます。 ただ60代・70代の場合、持続力が足りません。 その時は肌に潤いが満ちる…

オールインワンジェルは惜しまずたっぷり塗ることで効果が全く違う!

今とても人気のスキンケアといえばオールインワンタイプ。60代・70代の方にもとても人気です。 オールインワンタイプはなんといっても時短になること。そして楽なところ、購入が1つで済むことが人気の理由です。 確かに通常のスキンケアだといくつか塗る際に…

UV効果のあるオールインワンジェルで60代・70代もしみ予防

従来は、日焼け止めは日焼け止め、基礎化粧品は基礎化粧品と分かれていました。 しかし今は、色々なものが違う領域に及ぶようになりました。 その代表例がオールインワンです。 しかし初期の頃のオールインワンジェルと言えば、化粧水と乳液が1つになっただ…

60代・70代のオールインワンに入れてほしい基本のエイジングケア成分はセラミド

肌にとって良いとされる美容成分はたくさんあります。 有名無名を合わせると数千種類にものぼりますし、今後も増えていくでしょう。 これはメーカーや研究所が、女性の肌をより美しい肌へと導くために、日夜切磋琢磨している証です。 しかしあまりにもあると…

60代・70代は首のしわ・たるみケアにもオールインワンジェル

顔ばかり気を取られて、スルーしがちなのがネックケアです。 首は年齢が出やすいと言われますが、特別年齢が反映されるというよりも、ケアを怠りがちゆえ老化が進んでしまうとも言えます。 とは言え、首やデコルテはボディの中でも皮膚の薄い部分なので、ダ…

60代・70代がオールインワンの効果をしっかり引き出すには、まずは角質や汚れをしっかり落とす

60代・70代になると肌のターンオーバーに時間がかかります。 計算の目安として、年齢×1.5日がターンオーバーにかかる日数です。 単純計算で、60歳ならば90日、70歳ならば105日もかかることになります。 そのため、表皮には古い角質が溜まってしまいます。 若…

60代・70代にもおすすめなオールインワンジェルはどこで保管するのが正解?

化粧品を置いている場所はどこですか? 多くがドレッサーか洗面台に分かれるのではないでしょうか。 メイクをどこでするかによって、化粧品置き場は変わると思います。 またドレッサーにしても、寝室に置いている人もいれば、リビングなどの生活の導線の近く…

最近のオールインワンはまるでライン使いをしているような本格ケアができる

美肌になるためのスキンケア用品の使い方は、どんなアイテムであっても、「ケチらず、たっぷり使うこと」です。 高価な美容液をチビチビ使うよりも、安価な化粧水をバシャバシャ使う方が肌はキレイになれるとよく言われることです。 十分な量でスキンケアを…

夏と言えば美白!60代・70代が使いたい美白オールインワンジェルの保湿力は?

夏が近づくと、ほとんどの基礎化粧品のCMは美白効果のあるものへとシフトします。 美白ケアは若い人だけのものだと思っているませんか? 実は美白ケアはエイジングケアにもつながっています。 しみだけでなく、しわやたるみも紫外線によって加速します。 メ…

オールインワンジェルに適量ってあるの?60代・70代はどう使えばよい?

化粧品についての説明を読むと、よく適量と書かれています。 人によって肌質もコンディションも異なるので、きっかりとコレ!という量はありません。 時間によっても量は変わります。メイクをする前なら、あまりたくさん塗るとヨレや崩れの原因になりますし…

沢山の商品を使わなくてよいオールインワンは、置き場所も取らなくてストレスも軽減

化粧品のパッケージはうっとりするほどキレイでラグジュアリーなものからシンプルなものまで多種多様です。 しかし、ある程度量があるので、化粧水、美容液、乳液、美容クリームなどと揃えて、並べていると、意外と場所を取ります。 化粧品はインテリアでは…

夏だからといってさっぱりしすぎのオールインワンジェルは60代・70代にはNG

春先になると、今まで使っていた化粧品が重く感じ始めます。 まだ温度が左右しても、肌は敏感に季節の移ろいをキャッチします。 そして汗ばむようになると、しっとり系テクスチャーの化粧品は使いたくなくなってきます。 心地良さを追求することはとても良い…